売却の流れ

不動産の売却を売却したいといった際には、どのようなステップで売却が進行していくのかが気になります。
ここでは、不動産売却におけるステップをご説明しますので、参考にしてください。

 1. 不動産の相場を知って、売却価格の目安を立てる

 2. 不動産会社を探す

 3. 物件価格の査定を不動産会社に依頼する

 4. 不動産会社に仲介の依頼を行う

 5. 不動産を売り出す

 6. 買主である購入希望者と交渉する

 7. 物件の情報を開示する

 8. 売買の契約を結ぶ

 9. 不動産の引き渡しを行う

以上の流れが不動産売却における必要なステップとなります。

不動産の売却に向けて、まずは相場を知りたいといった人向けには、気軽に不動産売却に向けた査定を受けられる簡易査定がサポートされています。 また、物件価格の査定をしっかりと依頼したい場合には、不動産会社が用意している、訪問査定のサポートを受けることになります。

訪問査定では、所有する不動産の個別要件をしっかりと調査してもらい、住まいの内外装をチェックしてもらった上で、実際に仲介担当者が訪問した上での査定報告を受けることになります。 不動産の売却を進めるにあたっての具体的な流れや希望のプランをじっくりと相談することができますので、安心・親切なサポートを受けることができます。

上記の流れを知った上で、まずは無料の不動産査定への依頼を実施されることをオススメします。